05 2月

2月5日(火)今年度、最後のカンカシ先生のギター演奏で学校朝会が始まりました。演奏してくださったのは「さくら変奏曲」です。演奏を聴いた児童生徒の代表は「カンカシ先生の演奏を聴くと一日、一か月を穏やかに過ごすことができます。来年度も楽しみです。」とお礼の言葉を送りました。カンカシ先生には、年間を通してギターを演奏していただき大変お世話になりました。来年度の演奏が待ち遠しいです。  また、海外子女文芸作品コンクールの表彰式が行われ、優秀賞を受賞した児童生徒たちが表彰されました。校長先生から嬉しそうに賞状を受け取る姿が印象的でした。 今年度も終わりに近づき、次に目指すのは卒業式です。学習発表会では、学年閉鎖に見舞われながらもみんなで力を合わせ存分に力を発揮することができました。全員で元気に1年の締めくくりができるよう、有意義に過ごして欲しいと思います。