22 8月

予告なしの火災避難訓練が行われました。ニューデリー日本人学校では避難訓練のとき、「お(おさない)・は(はしらない)・し(しゃべらない)・も(もどらない)」を守っています。今回の火災避難訓練では、授業中に突然火災アラームが作動しましたが、よく先生の指示を聞いて、落ち着いて避難行動をとることができました。

校長先生の講評では、授業や学校行事でよく先生や友達の話を聞くこと、毎日の掃除で学校をきれいに保つこと、放送委員会の活動がいざというときの緊急放送に役立つことなど、毎日の学校生活をしっかり送ることで被害を最小限にできるということを教えていただきました。