17 4月

 ニューデリー日本人学校では、G1~G9の全校児童生徒が少人数クラスに分かれて英会話の授業を受けています。それぞれのクラスに英会話講師が入り、アクティビティを行います。日本人の教員もサポートで入っているのでそれぞれの能力に応じて積極的に英語を使えるように環境を整えています。
 本日の授業開きでは、G3以上のクラスはクラス分けのための筆記テストや英会話テストを行いました。今回はG1・2の英会話クラスの紹介です。
 G1は初めての英会話の授業。伝言ゲームや無いもの探しゲーム、色探しゲームを行いました。ゲームを通して、色の名前や筆記用具などの名前を覚えました。英語を使ってゲームをしていました。とても楽しそうに英語を使う様子が見られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 G2は1年間の英会話授業の成果を出し、「My name is ~」や「I like ~」、「I don’t like ~」を使ってしっかりと自己紹介ができました。また、名前の頭文字順に並ぶゲームや命令ゲーム(命令でその通り体を動かす)を行いました。英語を聞いてすぐにその通り行動に移せるところがさすがG2です。