進路指導と進学指導

日本から遠く離れたここインドでは、日本国内に比べ進路情報を入手しづらい現状がありますが、保護者の方々と連携し、個に応じた進路指導を進めております。

□ 進路指導
日本国内の高等学校の退学率は年々上昇しております。その原因として、進路変更や不適応等の理由があるようです。本校では、自分にあった進路を選ぶため、自分の性格の傾向や職業適正を知ったり、進学先で何をしたいのか、どこに魅力を感じるのか等、目的を持って進学することを目指し、学級活動はもちろん、各教科・道徳・学校行事等を通じて大きなスパイラルの中で進路指導を進めています。

具体的には、
中学部1年では、自分を知る・得意なこと・興味関心を探ることを、
中学部2年では、職業適性と進路を関連づけて考えることを、
中学部3年では、これまでの取り組みを生かして自分にあった進路を絞ることを
中心に取り組んでいます。

□ 進学指導
進路指導の一環として進学指導を位置づけ、目標実現のため取り組んでいます。まず、インドという土地柄、進学情報が不足しがちです。学校からの積極的な情報収集はもちろん、保護者の方からの情報も共有し、目標実現を目指します。また、各都道府県から集まる日本人学校という性格上、進学先も多種多様です。よって、個に応じた進学指導を進めています。
その中心となるのが日々の授業ですが、小規模校という特長を生かし、きめ細かく個に応じた指導を目指しています。

[具体的取り組み]
① 外部テストの実施

  • 中1・2・3年外部テスト(年間4~6回)今年度はCRTテスト・オンライン統一学力テスト等を実施。
  • 授業での解説。
  • クラスの傾向を見て授業での弱点補充。
  • 担任による事後の個人面談。

② 補習の実施

  • 中3年の4月~12月中頃まで国・数・英各教科週1校時。
  • 目的:私立高校では、早い場合受験は12月に実施されるため、早めに教科書の内容を終え、以後受験指導に入るため。

③ 懇談

  • 中2から個別の入試情報を支援する。学校・家庭間の情報交換の実施。

④ その他

  • 進路情報コーナーの設置。
  • 進路説明相談会の実施。
  • 教科担当者との夏休み前個人面談(中3)→個別アドバイスと課題提供。
  • 個人の成績等を集めた情報ファイルを進級後に新担任が活用。

  中学部2年進路に関わる年間計画

行事 テスト 面談 授業その他
4 CRTテスト ・学級懇談
・個人懇談
・なぜ学ぶのか、なぜ高校へ行くのか
・帰国子女に求められる資質
5 ・教育相談ウィーク
※アドバイスや夏休みの課題等
・学習進路説明会
・夏休みに向けて
・先輩から学ぼう①
夏季休業 ・高校見学で学校情報収集
7 オンライン統一学力テスト ・個人懇談旬間
※夏季休業後の様子や今後の進路に関して
・高校調べ
・先輩から学ぼう②
【進路希望調査1】
8 新海外教育模試(希望者) ・先輩から学ぼう③
秋季休業
9 ・先輩から学ぼう④
10 新海外教育模試(希望者)
11 新海外教育模試(希望者) ・教育相談ウィーク ・先輩から学ぼう⑤
12 新海外教育模試(希望者) ・個人懇談 ・冬休み前学習に関する指導
冬季休業
1 オンライン統一学力テスト 【進路希望調査2】
2 ・学級懇談

 

中学部3年進路に関わる年間計画

行事 テスト 面談 授業その他
4  CRTテスト ・学級懇談
・個人懇談
・目標設定
・なぜ学ぶのか、なぜ高校へ行くのか
・帰国子女に求められる資質
【進路希望調査1】
5 ・教育相談ウィーク
※アドバイスや夏休みの課題等
・高校調べ
・高校見学準備
・夏休み前学習に関する話
・先輩から学ぼう①
夏季休業 ・高校見学で学校情報収集
7 オンライン統一学力テスト
新教育海外模試
・個人懇談旬間
※夏期休業後の様子や今後の進路に関して
・先輩から学ぼう②
【進路希望調査2】
8 新教育海外模試 ・先輩から学ぼう③
秋季休業
9 ・三者面談
※受験時期に合わせて随時行う。受験校・必要書類・対策等を確認。
・先輩から学ぼう④
・受験情報収集
※夏祭り以降は、3年生は行事の中心から外れる。
10 アジア実力テスト
新教育海外模試
・先輩から学ぼう⑤
【進路希望調査3】
※公立受験の意志確認、公立要項願書請求
・受験対策強化
11 新教育海外模試(希望者のみ) ・教育相談ウィーク ・面接練習
12 ・個人懇談 ・高校受験
・冬休み前学習に関する指導
冬季休業
1
2 ・学級懇談

 

Leave a Comment