最新情報

    • G8交流会②

      2019/12/12

       二度目のG8(中学2年生)との交流会がありました。幼稚園のインターフォンが鳴ると、まるでアイドルが来たかのように「きゃー。」という黄色い歓声が沸き上がりました。園児たちがどれだけG8交流会を楽しみにしていたか、お兄さんお姉さんも実感できたと思います。今回も、G8さんが幼稚園児を楽しませようと考えてきてくれた楽しいゲームと絵本読み聞かせがありました。中には白いおひげのサンタクロースさんからプレゼントをもらったクラスもあり大喜びでした。次回は幼稚園児全員が中学生のお部屋におじゃますることになりました。更に交流を深め、園児たちが中学部の存在に興味関心を持つきっかけとなって欲しいと思います。

       

    • たてわり保育③

      2019/12/11

      たてわり保育3回目を行いました。今回は皆でおもちゃを作ってあそびました。モールチームは的あてとゴム鉄砲、クッタチームはパラシュート、ハーティーチームはホッケースティックを作りました。難しい工程も、3歳児が押さえておく役をして、4歳児がハサミで切って、5歳児がテープをぐるぐる巻いてなど、それぞれの年齢に合わせて手分けしながらじょうずに作っていました。完成したチームからできたてのおもちゃを使って遊びました。初めて使うゴム鉄砲やホッケースティックは扱い方に慣れていないので、手こずる様子も見られましたが、繰り返し遊ぶうちにコツをつかんでいきました。午後は他のチームの作った物も使って遊ばせてもらいましたが、片付けの時間も「もっと遊びたい。」と名残惜しそうなほど、気に入っている様子した。皆で作ったおもちゃをこれからも大切に使っていきたいと思います。


    • G8交流会①

      2019/11/28

      日本人学校中学部2年生(G8)の生徒さんが、家庭科の授業の一環で幼稚園実習を行うために附属幼稚園に来てくれました。生徒さんたちは事前に幼稚園児について学ぶ授業を受け、小さい幼稚園児たちと上手く関わり、楽しい時間を過ごせるように準備をしてきてくれました。最初こそ双方に緊張も見られましたが、すぐに打ち解けることができました。背の高さが大きく違うG8さんたちは腰をかがめ、園児の目線に合わせてさまざまな楽しいゲームを教えてくれたり、大型絵本を読んでくれました。次回は2週間後に交流しますが、園児たちは大好きになったG8さんたちがまた来てくれることを心から楽しみにしています。合計3回を予定していますので、G8と幼稚園児にとって有意義な時間となるよう見守っていきたいと思います。



    • 勤労感謝の会

      2019/11/25

      11月22日に勤労感謝の会を行いました。子どもたちが毎日安全・安心な環境で幼稚園であそぶためにかかわる沢山の方々をお招きして、皆さんの顔と名前とお仕事内容も教えていただきました。園長先生の久々の来園に子どもたちは少々興奮気味で、幸せの呪文をやってくれるのをわくわくして待っている様子は大変微笑ましかったです。幼稚園の皆で手分けして沢山のお世話になっている方々へ心を込めて作った感謝状をお渡しすると、皆さん笑顔で受け取って下さいました。自分たちを支えて下さっている方々への感謝の気持ちを学ぶとても良い経験となりました。


    • たてわり保育②

      2019/11/13

      たてわり保育の2回目を行いました。今回のテーマは「伝承遊び」でしたので、ハーティー(像)・クッタ(犬)・モール(孔雀)の3チームに分かれて絵描き歌や、「ことしのぼたん」「花いちもんめ」などの集団遊び、「おちゃらかほい」などの手遊びを、各チームの先生やお友だちと一緒に行いました。小さい子の手を引いて優しく教えてあげるなど、年長・年中の子どもたちが年少のお友だちをサポートしながら、さまざまな伝承遊びを楽しんでいる姿がとても微笑ましかったです。

    • 年長クッキング保育

      2019/11/11

      8日(金)に年長クラスがクッキング保育でパンプティング作りに挑戦しました。事前にエプロンや三角巾の付け方の練習、クッキング中の段取り、作り方の確認などを行っていただけあり、当日は担任の先生の指示にてきぱきと反応し、上手に調理をしていました。皆で力を合わせて作ったパンプティングは、きっと忘れられない思い出の味になったのではないかと思います。