最新情報

    • 平成31年度5月以降の途中入園について

      2019/04/18

       今年度5月以降に入園をご希望の方の途中入園は、5月1日以降からとなります。願書の受付も開始いたします。当幼稚園への入園をご希望の方は、入園願書提出日をご予約いただき、必ず保護者の方に手渡しでご提出いただいておりますので、よろしくお願いいたします。入園願書は、幼稚園HPのトップページの「入園について」のところから入手可能ですので、ご利用ください。また、ご見学、体験入園をすることもできますので、お気軽に幼稚園までメールやお電話にてご連絡ください。

    • 平成30年度修了式とお別れ会

      2019/03/14

      本日は平成30年度修了式を行いました。すでに年長さんは卒園しているため、年中・年少クラスと保護者の皆様にご参加いただきました。修了式では、この一年の振り返りや、3学期と一ヶ年皆勤賞の発表、お世話係さんへの感謝状贈呈などを行いました。子どもたちは大変晴れやかな表情で、一年間幼稚園でさまざまなことを頑張った自覚と、満足感。そして、進級する事への期待感も高まって、胸がいっぱいだったように思います。また、修了式後に行った帰任する先生を送る会、最後のクラス会、年中クラスでは7名のお友だちを送る会も併せて行いました。年度途中でも沢山のお友だちを見送りましたが、今日は大好きだった沢山のお友だち、そして先生ともお別れの日でした。泣いてしまう子、悲しみをこらえている子、さまざまな姿がみられました。日本の幼稚園よりも出会いと別れの数が多いのですが、決して慣れることはなく、いつも皆大変寂しい思いをします。しかし、複雑な思いを乗り越えて、今日は送る方も、送られる方も、心が温かくなるような素敵なお別れの会を行うことができました。帰国するお友だちも、残るお友だちも、4月から一つ大きなクラスに進級するのは同じです。どちらの子にも頑張ってもらいたいと思います。

    • 平成30年度卒園式

      2019/03/9

      今日は卒園式を行いました。男の子も、女の子も、多くのお母さま方も、それぞれが華やかなインド服に身を包み、嬉しそうに最後の登園してくれました。式の最中はかなり緊張した表情の子どもたちでしたが、園長先生から修了証書を受け取ると、やり遂げた満足感から自信に満ちた表情へ変化していました。保護者の皆様に見守られ、温かい雰囲気の卒園式となりました。数名は日本へ帰国してしまいますが、21名の園児が4月からは日本人学校に就学をします。同じ校舎のたった一つだけ上の階が1年生の教室です。しかし、生活は大きく変わります。本日ご臨席いただいた校長先生を始め、多くの先生方、そして児童生徒の皆さんが待っていてくれると思うので、頑張って欲しいと思います。そして日本人学校で大いに遊び、大いに学んで欲しいと思います。

    • 平成31年度園児募集中

      2019/03/2

       昨日は第1回の入園説明会(入園ガイダンス)を行いました。現在の所、どの学年もまだ空きがありますので、引き続き4月入園希望の方の園児募集をいたします。4月8日月曜日13:30~ 第2回目の入園説明会(入園ガイダンス)を行う予定でおります。入園をご希望される方は、まず一度メール・あるいはお電話で幼稚園までご連絡の上、入園願書のご提出をお願いいたします。願書受け取り時に、入園面接の日程決めなどもさせて頂きますので、必ず手渡しでの入園願書のご提出をお願いしております。
       なお、5月以降の入園希望につきましては、4月15日(月)以降から願書受付をいたしますので、お間違えのないようお願いいたします。幼稚園見学も随時承っております。安全管理の理由から、飛び込みでのご見学対応は致しかねます。ご見学はあらかじめ予約をしてから来園されますよう、ご理解・ご協力をお願いいたします。

    • G1交流会

      2019/02/22

      年長クラスとG1(小学1年生)の交流会を行いました。直前まで卒園式練習をしていた年長さんたちに、去年の年長さんは立派に卒園式を終えて4月に日本人学校に入学して1年生になったのだと話しましたので、1年生はどんなにすごいのだろうという羨望と期待感を持って交流会場へと向かいました。教室に入る時には1年生から盛大な拍手で迎えてもらいましたが、年長さんは緊張を隠せない表情で交流会がスタートしました。1年生は大きな声ではきはきと学校での様子を発表して見せてくれたり、じゃんけんゲームでは上手にリードして盛り上げてくれました。また、校内探検では優しく手をつないで誘導もしてくれて、体格差だけではない一年生の凄さを年長さんも実感していたと思います。小学生になる楽しみな気持ちはどの子も持っていますが、緊張や不安もあるので、入学を前にG1クラスと交流を持ち、小学校の雰囲気を知ることが出来るので、G1交流会は毎年大変有意義な時間となっています。


    • たてわり保育

      2019/02/14

      毎年10月からは毎月一回たてわり保育の日を設けて、異年齢の3チームを作って活動を行う日があります。そして今日は今年度のたてわり保育最終日でした。今回のテーマはチームのみんなで力を合わせて行う「スタンプラリーを楽しむこと」でした。園長先生から届いた挑戦状に書かれた内容を見ながら、皆でゲーム(カード探し、つんでつんでゲーム、パラバルーンでお山作り、わなげゲーム、お宝さがし)に挑戦していきました。10月のたてわり保育の開始時は会話も少なく、関わり方もぎこちなかった子どもたちでしたが、回数を重ねるごとに、異年齢での関り方が上手になってきました。年長さんの卒園式、年中・年少さんの修了式まで約1か月となりますが、今後も引き続き、大きい子も小さい子も一緒になってあそぶことが楽しいと思えるような異年齢での活動を行いたいと思います。