25 1月

大勢のお母様にお手伝いいただきながら、今年も楽しいもちつき体験を行うことが出来ました。事前に担任の先生から手遊び歌・絵本・紙芝居などで美味しいおもちが出来るまでについて教えたもらっていましたので、もちつき当日の朝、園舎内におもちのいい匂いがしていることに気が付くと、「おもちのにおいだ。」と鼻をクンクンさせながら大喜びしている園児たちでした。日本人学校のエントランスに用意した臼と杵を使って、全員がぺったんぺったんともちつき体験を行い、お餅が出来がると、年長クラスは自分で食べるおもちのもち丸めと味付けも行いました。中にはおもちが初めてという子もいましたが、「おいしいね。」と言って食べる園児たちの様子がとても印象的でした。今年はあんこもちの人気が高かったようです。