28 11月

日本人学校中学部2年生(G8)の生徒さんが、家庭科の授業の一環で幼稚園実習を行うために附属幼稚園に来てくれました。生徒さんたちは事前に幼稚園児について学ぶ授業を受け、小さい幼稚園児たちと上手く関わり、楽しい時間を過ごせるように準備をしてきてくれました。最初こそ双方に緊張も見られましたが、すぐに打ち解けることができました。背の高さが大きく違うG8さんたちは腰をかがめ、園児の目線に合わせてさまざまな楽しいゲームを教えてくれたり、大型絵本を読んでくれました。次回は2週間後に交流しますが、園児たちは大好きになったG8さんたちがまた来てくれることを心から楽しみにしています。合計3回を予定していますので、G8と幼稚園児にとって有意義な時間となるよう見守っていきたいと思います。