15 1月

今回はG8の教室にご招待していただいたので、幼稚園から中学部のある4階まで、G8の皆さんに助けてもらいながら頑張って階段を登っていきました。交流も4回目となり、お互いに名前も覚え、距離感が近くなっているので、園児たちはとても嬉しそうにG8さんに甘えていました。校内探検に連れて行ってもらったり、黒板に絵を描かせてもらったり、一緒にゲームをしたり、短い時間でしたが今回もG8の皆さんが園児たちのために、安全に楽しく遊べるようにと沢山の配慮をしていてくださり大変ありがたく思いました。交流は今日で最後となり、園児たちは寂しさを口にしていましたが、同じ日本人学校に通う者同士、これからも声を掛け合ったり、個々で交流をし続けて欲しいと思います。別れ際に「幼稚園の子をみるのは大変な面もあるけど、でもやっぱりかわいい。」「癒される。」と感想をつぶやいてくれたG8の皆さんの言葉が印象的でした。