学校長より

GREETING
 保護者の皆様並びにデリー日本人会の皆様には、本校の教育活動に対しまして、多大なるご理解とご支援を賜っておりますことに心より感謝申し上げます。
 ニューデリー日本人学校校長の足立浩(あだちひろし)です。どうぞよろしくお願いいたします。本来ですと4月初旬に着任しご挨拶を申し上げるところですが、この度の新型コロナウイルス感染症対策のため、残念ながら叶いません。また、インド国内は厳しいロックダウン施策のため、児童生徒は学校への登校もできない状況が続いています。
 そのような中、本校では4月21日(火)にオンラインによる始業式を行い、オンライン授業を開始いたしました。ご家庭の協力を得ながら、G1(小学1年生)~G9(中学3年生)まで1日あたり3~4時間の授業をオンラインで進めているところです。
 5月15日(金)現在、インド在留と一時帰国を合わせて224名の児童生徒が在籍しています。一人一人の夢と希望並びに保護者の皆様や日本人会の方々の願いをしっかりと受け止め、教職員が一丸となって児童生徒を健全に育んでいく所存です。
令和2年度の学校教育目標とめざす児童生徒像は以下のとおりです。

1 学校教育目標

『豊かな人間性と国際感覚を身につけた、心身ともに健全な児童生徒の育成』

2 めざす児童生徒像・・・尊敬される品格を身につけた児童生徒

○よく考える子(知)
○やさしい子(徳)
○がんばる子(体)
○わかりあう子(国際理解)
 ニューデリー日本人学校の子どもたちと、教職員と、保護者の皆様、関係者の皆様、みんながワンチーム「チームニューデリー」となって、この大きな困難を乗り越えていきましょう。一日も早く新型コロナウイルス感染症が終息し、笑顔と元気な声が響き渡る学校が再開できることを心から願っております。
 本年度も日本人会並びに保護者の皆様のお力添えをどうぞよろしくお願いいたします。
ニューデリー日本人学校
校長 足立 浩